チケットのお申込みは、終了いたしました。

大会のご紹介

■ 4月8日(土)
2017カヌースラロームジャパンカップ第1戦

■ 4月9日(日)
第40回NHK杯全日本カヌースラローム競技大会

今年度のカヌースラローム日本選手権と日本代表選手最終選考会を兼ねた大会です。
ジャパンカップを勝ち抜いた選手がNHK杯への出場権を獲得します。
今回販売するチケットは、上記2の大会の共通チケットです。

▼アクセス 富山県 富山市 井田川カヌー競技場 (富山市高熊10-1)


▼ 種目 男子K-1・女子K-1・男子C-1・女子C-1(・男子Ⅽ-2)、チームレース
(K)はカヤック種目、(C)はカナディアン種目を、そのあとの数字はボートに乗る競技者の数を表します。

  

▼ 主催 公益社団法人 日本カヌー連盟

▼主管 富山県カヌー協会

▼後援 日本放送協会(NHK)、富山県教育委員会、公益財団法人 富山県体育協会、富山市、富山市教育委員会

▼協賛 富士重工業株式会社、株式会社 極洋、昭和飛行機工業株式会社、せんねん灸、キッコーマン、セイコータイムシステム株式会社、日本航空株式会社、キタノ製作株式会社、株式会社日本空調北陸、株式会社モンベル

▼協力 富山県企業局、富山県室牧ダム管理所、高熊自治振興会、婦負漁協


出場選手

羽根田卓也、矢澤一輝、矢澤亜季らのリオオリンピック出場選手の参加が予定されていますが、正式なエントリーリストは、3月6日以降にこのページで発表します。

ただし、選手のコンディションなどの理由から当日の参加が取りやめになる場合があります。


チケットのお申込み

チケットのお申込みは、終了いたしました。

2月27日(月)10:00 ~ 3月12日(日) 20:00締切

■抽選&ご連絡(3月14日以降)

応募締切後、日本カヌー連盟事務局にて厳正な抽選をおこないます。
すべての応募者の皆さまに、当選/落選にかかわらず結果をお知らせするメールをお送りいたします。
ご当選の権利は第三者への譲渡はできません。

■大会会場で入場料お支払い

料金は当日の会場受付でお支払いください。
受付では身分証明証をご提示いただきます。
身分証明書は、運転免許証、パスポート、保険証、学生証、社員証、住基カード等といたします。
※マイナンバーカードはお持ちにならないでください。

お申込みの際は、当日お持ちいただく身分証明書に記載された情報にてお申し込みください。
※お申込み時に入力していただいた情報と身分証明書の情報が異なっておりますと入場できません。


観戦ガイド

■井田川カヌー競技場について

大会が開催される井田川カヌー競技場は、JOCとJCFが運営するナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点施設です。
日本代表クラスのカヌースラローム選手たちが強化合宿をしたり、例年NHK杯を開催している施設です。 激流を使った本格的なカヌースラローム競技に適した河川・自然環境の中にあるため、市街地から遠い山間地域にあり、また一度に多くの人たちが訪れるにはおのずと限界のある施設です。

こうした会場ですが、一方で、大会主催者である私たち日本カヌー連盟は、カヌー競技に興味をおもちいただいたできるだけ多くの皆様にご観戦いただき、競技の魅力を感じていただきたいと考えています。

■シャトルバス

JR高山本線 越中八尾駅よりシャトルバスを運行します。

■ご観戦者用駐車場

井田川カヌー競技場には駐車場がありません。
競技場周辺への違法駐車は固くお断りします。

■観客席の環境

観客席はすべて立ち見席であり、一部は未舗装です。 傘やレインコートのご用意、適した靴の選択などの雨天対策をお願いします。
また、当日はNHKによるテレビ収録がおこなわれます。カメラや機材が観戦エリアの一部に設置される場合もあります。あらかじめご了承ください。

■飲食

キッチンカーによる飲食の販売を予定しています。

■周辺のご紹介

井田川カヌー競技場は、毎年初秋に全国からたくさんの人々を集める「おわら風の盆」で知られる富山市八尾地域にあります。
越中八尾観光会館(曳山展示館)も、徒歩で10分前後の場所にあります。

越中八尾観光協会 http://www.yatsuo.net/kankou/

富山市観光協会 http://www.toyamashi-kankoukyoukai.jp/